AGAとは男性型脱毛症のことで、成人男性によく見られる症状です。今は大丈夫でもいずれ、あなたにも降りかかるかもしれないAGAについて紹介していきます。ところで、AGAになりやすい人がいるってご存知でしたか?

AGAになっているかも?と頭髪を気にしている男性

ギャルに人気の脱毛と麻酔注射とAGAの特徴

若い女性の事をギャルと言った表現をする人が多くいますが、ギャルに人気の脱毛の部位にVIO脱毛が在ります。
VIO脱毛と言うのはアンダーヘアの3つの部位を総称しているもので、Vはビキニライン、Iは陰部などの陰毛、Oはお尻や肛門周辺のムダ毛を意味しています。

何れも隠れた部分のムダ毛なので処理をしなくても良いのではないかと感じる人も多いかと思われますが、ギャルにとってVIO脱毛はお洒落な下着をつけられる魅力、夏場の海水浴やプールの時などは大胆な水着を着る事が出来ると言う魅力が在り人気を集めています。

尚、VIO脱毛は脱毛クリニックなどでの施術も可能で、脱毛クリニックは医療脱毛が可能な医療施設であり、デリケートな部位の脱毛は痛みが生じるなどの理由からも麻酔注射を希望される人もいます。

脱毛サロンなどの場合は医療行為が認められていないので、麻酔注射を利用する事は出来ませんが、冷却ジェルと言った痛みを抑える工夫やS.S.C.脱毛やIPL脱毛と言った脱毛器を使う事で痛みを和らげることが出来ると言った特徴が在り人気を集めています。

脱毛は毛周期に合わせて繰り返し施術を行うのが特徴ですが、AGAは毛周期が短くなると言った特徴が在ります。

脱毛は成長期のムダ毛を対象に施術を繰り返すことで発毛破壊若しくは機能を停止する事が出来ますが、AGAの場合は成長期が強制脱毛ホルモンの影響により短期間になり、髪の毛が生えて来ても直ぐに抜け落ちてしまうため、薄くなる部分が広がると言った特徴を持つ脱毛症です。

強制脱毛ホルモンは元々存在するものではなく、体内の5α-還元酵素とテストステロンが結びつき、変換されることで生じる男性ホルモンであり、これを抑制させるための医薬品を利用してAGA治療を可能にしています。